​松下呉服店は、明治二十二年に、四代目 松下伊八が創業しました。以来、お客様一人ひとりに寄り添い、日本の伝統文化である着物の美しさを大切に守ってまいりました。おかげさまで、今年は創業130周年を迎えます。

現在、七代目となる私も先代らの教えを守り、お客様が着物と触れ合う機会をより素敵なものにする​お手伝いをしていければと思っております。